高橋さんちのKOEDO低燃費生活

うちをつくったのはこんな人!

約 4 分
うちをつくったのはこんな人!

最近、外はうだる様な暑さ・・・ですが、うちの中は変わらず、涼しく、爽やかです!私には、今日の様な猛暑日はもちろん、事あるごとに思い出す人がいます。それは、うちをつくった齋賀設計工務(低燃費住宅 埼玉西)の齋賀賢太郎さん。東日本大震災をきっかけに、それまでの「家づくり」から転換して、「低燃費住宅」の家をつくり始めました。

最近、齋賀さんが建てた家に住む人たちと会う機会がありました。みんな、口を揃えて「(ぶっきらぼうなので)第一印象はあまり良くなかったけど、だんだん人柄が見えてきて、今は大好き!」といいます(私も同じです)。「低燃費住宅」の家も、暮らしていくうちにどんどん好きになるから、なんか似てる(笑)!今日は、そんな彼のお話を聞いてきました。低燃費住宅をつくろうと決めたターニングポイントや、家づくりの想いを紹介します。こんな人だからいい家をつくるんだ、と納得すると思います!

2代目社長である齋賀さんにとって、大きなターニングポイントは「東日本大震災」。計画停電などを体験して初めて、「日本には安全な自前のエネルギーがない」と実感したそうです。それまでの家づくりから変える必要を感じ、勉強するうちに「低燃費住宅」と出会い、必要なエネルギーを減らしながら、より快適な家がつくれることを知ったのです。

その後、冬のドイツを訪問し、窓際でも寒くない、家のどこにいっても暖かい家に驚きました。そしてなによりも、それが当たり前の社会であることに、衝撃を受けたそうです。こうして齋賀さんの「家づくり」はすっかり変わりました。

私が「すごい!」と思ったのは、そこで、会社の方針をすっかり転換したことです。会社にとって大きなリスクになるのはもちろん、ある意味、自分がそれまでしてきた仕事を否定することでもあります。それでも、これからつくる家に住む人や、未来の社会のことを考えて決めたんだから、本当に勇気があるなぁと思います。

齋賀さんがいい家づくりにこだわる理由のひとつに、自身の体験があります。彼は、子どもの頃からアトピー性皮膚炎で辛い思いをしてきました。だから、アトピーやアレルギーの悩みを抱えている人にこそ、「低燃費住宅」の家に住んで欲しいと心から思っているとのこと。

ご両親は、齋賀さんのために家が買えたかもしれないくらい多額のお金と労力を使って、病院や治療法を探してくれたそうです。でも齋賀さんはそれに感謝しつつ、「もし同じお金を使うんだったら、温度差がなく、湿度も一定に保てる家に住むことで、アトピーの原因となる肌へのストレスや、それによる気持ちのストレスも減らした方がいい」と語ります。「健康は、お金には変えられない価値がある」という、彼の言葉には重みがありました。

「低燃費住宅」を検討している人へのメッセージは?と聞いてみたら「あなたの日々の暮らしが豊かになります。騙されたと思って住んでみて欲しい!」だそうです(苦笑、でも私もそう思います)。そんな人いるわけない!と思ったら・・・いました。齋賀さんが建てた「低燃費住宅」の第1号&第2号はお友だちの家で、まさにこのセリフで口説いたそうです(笑)。もちろん、お友だちは「騙されてみてよかった!」と喜んでいるとのこと。よかったですね〜。

齋賀さんの「家づくりの想い」についてもっと知りたい人は、こちらを読んでみてください。彼のひととなりが感じられます。

最後に、彼の人柄がよくわかるエピソードをひとつ・・・。

このエコハウスに決めるかも!と本格的に考え始めた頃のことです。

細かい確認をするために、私たち夫婦は、齋賀さんと当時はまだモデルハウスだったこの家で会いました。しかし、なぜか営業トークはなく(笑)、契約の書類も持ってきていませんでした。野球などの雑談で盛り上がり、たいして話が進まないまま帰る時間に・・・。暗いので、齋賀さんの車で送ってもらうことになりました。

ところが、出発していきなり急ブレーキ!

「おじいちゃんがコケてる!」

そう言って、齋賀さんは車を飛び出して行きました。

車がビュンビュン走っている交差点に、自転車で転んで起きられないおじいちゃんがいました。齋賀さんはバックミラーで見て、反射的に助けに行ったのです。「お客さんの送迎」よりも「人助け」を優先した齋賀さんのポイントが、私の中で急激にアップ!!!そして最終的には、この事件が契約の決め手の一つとなったのです(笑)。

あとになって齋賀さんにこの話をしたら、「あのおじいちゃんは仕込みだったんですよ」とちょっと照れくさそうです。本当に仕込みだったのかどうか、その真相はわかりませんが(笑)、いつも、自分が建てる家に住む人たちのことを一番に考えているのは、手に取るようにわかります。

齋賀さん、これからもお仕事がんばって、いい家建て続けてくださいね〜!

おわり!

コメント

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 良い記事ですね^^ 齋賀さんがなぜ低燃費住宅を作っていこうという思いに至ったのか、は購入者にとってはたいへん興味深いところです(本人のブログを読み漁ったのですが その辺は触れられていないのですよね…^^; 彼の人となり…もまったく皆さん同感なんですね!笑 どうしてか第一印象はなぜかぶっきらぼうな… わが家でも彼の人柄についてたびたび話題になります^^;

    • コメントありがとうございます。齋賀さんは住む人のことをこんなに考えて家をつくってるのに、それが知られてなさすぎ!と思って書いた記事でした(笑)。簡単につくりなおしたり、買い替えたりするものではないからこそ、家づくりは心から信頼できる人にお願いしたいですね。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

ABOUT

Profile image
ブログについて
See more info
Profile image
家について
See more info
Profile image
高橋さんちのひとびと
See more info

見取り図