高橋さんちのKOEDO低燃費生活

冬のエコハウスは繁忙期!

冬のエコハウスは繁忙期!

うちにはいろんな人がやってきます。

友人や親戚が遊びに来るのはもちろんですが、取材をするメディアの人(テレビに出た様子はこちらから)、エコな生活に興味がある人、エネルギー問題に取り組んでいる人などマジメに家が見たい人から、私が作る変わった世界のお料理を食べに来る人、東京に来るときにうちを宿泊所として使っている友人などなど、お客さんが絶えません。

自分でもモデルハウスか民泊をしているんだっけ?と思うほど。

あまりにそういう印象が強いのか、以前初めてうちに来たある友人は、うちに到着する直前に携帯の電池が切れて場所がわからなくなったので、うちを探しに近所の住宅展示場に行ってしまったこともあります(笑)。

こういうところには住んでません!

家の威力をバッチリ体感できる今のような寒〜い真冬(暖冬ではあるけど)と、暑〜い真夏は一番の繁忙期!2〜3ヶ月前から予約(!)が入ることもあります。

そして時々、具体的に家づくりをしている人たちが(本当の)見学に来ることがあります。今シーズンはいつもより大人数のグループが多かった気がしますが、ついに先月最高記録を突破しました!!!

先日、うちを作った工務店が作った家を回るバスツアーの皆さんが立ち寄ることになりました。本当は10人ちょっとという話だったのがいつの間にか増えて・・・

一度にうちに入った人数はなんと19人(私たちを含めると全部で21人)!

ピンポーン!となってドアを開けると、ぞろぞろぞろぞろリビングへ・・・全員入れるかな?とドキドキしましたが、なんとかみんな入れました。

実は以前、旅行関係の仕事をしていたので、色々なところで何百人もの人を誘導していました。だから家に入れさえすれば、20人くらいへっちゃらなのです。

まずは1階のリビングに集合してもらいます。さすがにイスが足りないので、立って聞いてもらう形です。私たちはキッチンからざっくりと全体的な説明と今日の流れをお伝えします。そして階段を上がって2階の説明。説明が終わったら自由に見学してもらい、最後の人が1階に降りてきたら、Q&Aタイムにしました。

この日は今年の冬にしてはまあまあ寒く、昼間でも外の気温は10℃を切っていましたが、大勢の人の熱だけで家が十分暖まるので、暖房はまったくつけていませんでした。暖房ではないふんわりした暖かさに、お客さんも感心していたみたいです。

ちょっとでもエコハウスは体感するのが何よりだと思いました。滞在時間は30分程度でしたが、こうやって見学は無事に終了しました。

実は来週も、エコハウスに関心のある人たちがはるばる長野からツアー(?)を組んで訪問する予定です。

せっかく遠くから来るので、うちだけではなく、うちと同じエコハウス仕様でできたカフェ「Cafe & Space NANAWATA」でランチを食べてもらうことにしました(カフェが開店した時に喜んで書いた記事も読んでみてください)。ちなみに、カフェでは、お客さんがたくさんいることと、熱の出るオーブンを使用していることから、冬の間もほとんど暖房は使っていません。

↑絵もステキですが、暖房がついてないところがポイント!

訪問するお客さんが多いのは、準備などで大変なときもありますが、来た人に何かしら新しい発見をしてもらえるのでとても面白いです。最近では、いまの住まいをどうやって快適にリノベするかの相談会(!)になることもしばしば。

世の中、努力してもなかなか成果につながらないこともありますが、断熱は、やればやるほど効果が出るのがいいところ。

予算や状況(戸建、マンション、賃貸など)に合わせて、いろいろやれることがあるので、ぜひやってみてほしいなと思います。これまでの記事でも色々なパターン(本格的な断熱改修からDYI内窓設置、そして断熱グッズまで)を紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

より多くの人にうちを体感してもらうことは、まさきさんと私の「ヒートショック撲滅運動」や「社会の浪費エネルギーを減らそうキャンペーン」の一環でもあります。

そういう訳で、日々いそがしく、楽しく過ごしていますが、時々ゲストに熱中して本業の仕事が進まないことがあります(笑)。しかも2人とも家で働いているので、だいたい2人揃って仕事をしないということです。ヤバイ!

本当はこういう感じのはずだけど、代わりに掃除をしたりお茶を淹れたり・・・(笑)

なんとか、この趣味(?)と仕事をきちんと両立できる様になりたいな〜と思っている今日この頃です。

それではまたね〜!

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

ABOUT

Profile image
ブログについて
See more info
Profile image
家について
See more info
Profile image
高橋さんちのひとびと
See more info

見取り図