高橋さんちのKOEDO低燃費生活

うちがテレビに出た報告と感想!

うちがテレビに出た報告と感想!

前回のブログでお知らせしましたが、先日、うちがテレビに登場しました!

「夏の光熱費、どうする?」という特集で、エコハウスのわが家の様子に加えて、暮らし方を変えたらまだまだ省エネがいっぱいできそうな(普通の家の)お宅訪問を中心に、消費生活アドバイザーの方が解説したり、アドバイスをする番組でした。

私は普段、あまりテレビを見ないのですが、うちが(もしかして自分も!)出ると思ったらソワソワするので、見てみることにしました。

撮影の時には、家の中をあちこち撮って、まさきさんに色々な質問をしていたのですが、きっとほんのちょっとしか出ないだろうと思っていたら、6分くらい出ていました。結構長い!!

家がどんなところにあるのか、どれくらい外と温度が違うのか、家の中で温度差がないのか、外の音がどれくらい静かになるのか・・・など実験して、まさきさんが解説していました。

まさきさんのテンションが控えめに見えましたが、撮影時、質問をする人がリラックスした人だったので、それにひっぱられたようです。もうひとつのお宅には、「わぁ〜すごーい!」「そうなんですか〜」という反応をしてくれるレポーターがいましたが、うちにはそういう人は来なかった!

ともかく、この特集でうちの電気代は、真夏にエアコンをずっと使っていても3,000円代だということが紹介され(ホントです)、光熱費が安い理由をまとめてくれました。

それによると・・・

「外付けブラインドが、夏の強い日差しをシャットアウトしてるから」

→これはマル!夏に外で直射日光をカットするのはどんな家でも大事ですし、すぐできることです。詳しくはこちら

「家の中に入る日差しを最小限にするため、窓が小さい」

→これはサンカク!実際、うちの窓の多くは若干小さめですが、吹き抜けのところに大きな窓もあります。

断熱性能が高ければ窓が大きくても熱はそんなに通しません。(もちろん日差し自体はブラインドなどでカットする必要はありますが!)しかも最近つくられたエコハウスでは、もっと窓の大きなお宅も増えているみたいですよ。

「壁に厚い断熱材が入っている」

→マル!これはうちの光熱費削減の大きなカギになっています。約20センチ、断熱材でモフモフの壁は、暑さ(そして寒さ)をしっかりブロックしてくれます!

「窓が断熱性能に優れている」

→マル!これも外気の影響を受けにくい大きな理由です。窓(家の開口部)は暑さも寒さもよく通します(詳しくはこちら)。ガラスが3枚の窓と樹脂製サッシの組み合わせで、熱や冷気をブロックします!

「気密性が高いので、室内の空気と外気を完全に分断している」

「効率的に空気が循環している」

→その通り!これは上に書いた断熱材と窓のおかげもありますが、気密性と空気の循環という2つのポイントによって、うちでは真夏も真冬もエアコンを1台ゆるゆるとつけておけば快適になります。サーキュレーターや吹き抜けにあるファンで空気をかき混ぜているのも効果的です。

また、テレビでは窓を閉めて、外の騒音(かなりうるさい!)が約半分になる実験をしたり、私が洗濯物が次々乾くという説明をしました(洗濯天国について詳しくはこちら

私の説明はざっくりしすぎてますが、家のポイントについてはまさきさんが前の記事で説明しています。

私がテレビを見ていてうれしかったポイントは、画面の中で、まさきさんとやっくんが共演したこと!

夢の共演中!

それから他の出演者の人たちも、そうかぁ〜、そんな家があるか〜?って思ってふむふむしてくれたこと。

まさきさんがうれしかったポイントは、私がコメントしているときに、その背景にカープコーナーが写っていたこと(笑)だと思います。

(うちのカープコーナーはバーチャルツアーで見られます!)

番組では、うちの紹介をした後に、消費生活アドバイザーの方がいくつか光熱費を下げる、省エネアドバイスをしていました。

意外と知られていない、特にそうそう!と思ったポイントをご紹介します。

「家を新築したり、すっかり改築しなくても、内窓をつけることで光熱費は変わる!」

→私たちも内窓を一押ししています!詳しくはこちら

「室内を快適にするためには、エアコンだけではなく、扇風機(またはサーキュレーター)を併用するとより効果的」

→暖気は上へ、冷気は下へ行き、溜まってしまいやすいですが、風を送って空気をかき混ぜることで、冷暖房の効果が上がります!

「お風呂の浴槽はこまめに蓋をする」

→蓋をしないと熱も湿気も放出されるし、お湯が冷めると追い炊きをすることになるので、エネルギーも無駄になります(蓋しないで自動追い炊きはもっとやばい)。

テレビに出た後には、番組を見た人から感想が届いたり、見たかったと言われたりして、久しぶりに連絡を取った人もいて、それもまた楽しかったですね。

報告はこれでおしまい!

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

ABOUT

Profile image
ブログについて
See more info
Profile image
家について
See more info
Profile image
高橋さんちのひとびと
See more info

見取り図