高橋さんちのKOEDO低燃費生活

変革の一年!私たちの生活と考え方はこう変わった!

約 4 分
変革の一年!私たちの生活と考え方はこう変わった!

昨年7月末に今の家に引っ越して、1年ちょっとが経ちました。この間、うちを訪れた人の数はなんと、のべ140名!!!もちろん、宅配のおじさんは数えていないし、家族が毎週来て数を稼いでいるわけでもありません。家の仕組みを知りたいとか、うちでのんびりした時間を過ごしたいという人たちです。来てくれた皆さん、どうもありがとうございました!

このブログを書き始めてから、私たちの身体に起きた変化や、うちの断捨離の様子などをレポートしてきましたが、今日は、エコハウスに暮らした1年を振り返って、私たちの生活やモノの見方がどのように変わったのかをまとめてみます。

家で過ごす時間が増えた

私たちの生活にはたくさんの変化がありましたが、中でも一番大きな変化は「家で過ごす時間が増えたこと」です。

以前、まさきさんは当時住んでいたアパートの暑さ、寒さ、騒音などが理由で集中できず、カフェを転々として仕事をしていたのですが、今ではほとんどの時間を家で働くようになりました。静かで温度も快適だから集中できるのだそうです。近くにお昼寝できるベッドがあるのが難ですが(笑)、鼻歌(→広島カープの応援歌)を歌いながら、赤いポット(→カープの色)でコーヒーを淹れて、うちで毎日楽しそうに仕事をしています。

私は、何かにつけて散歩や買い物にぶらぶら出かける放浪癖がありましたが、今は家でできる楽しいアクティビティが増えたので、用がない時は出かけなくなりました。

例えば、大音量で好きなラテン音楽をかけて一人で踊りまくるとか(→外に音は漏れないし、外付けブラインドをさっと閉めれば誰にも見られない)、お風呂でのんびりリラックスするとか(→前は脱衣所が寒いと夜お風呂に入りたがらなかった)、洗濯するとか(→うちは洗濯天国)。

快適なスペースだからお茶や食事も家でしたり、大勢の友人が一度に集まる会場になったり、とにかく家が「人がいる場所」になったのはうれしいことです。

「長期的ビジョン」が大事

そして、この1年で実感したのは、何事も「長期的ビジョン」が大事だということです。元々、家を買うことすら考えていなかった私たちにとって、初期投資の金額はかなりの背伸びで、決断には勇気が必要でした。でも、長年かかり続けるランニングコストなどを考えてよくよく計算してみると、結果的にはお得になりそう!

こうして「清水の舞台」から飛び降りてみたのですが、意外にも下はふかふかのトランポリン!1年目にして、すでに経済的効果を実感しました。これにはさすがに驚きました。それに加えて、この家にはお金には変えられない快適性が付いてくるのです。目先のことばかりを見るのではなく、長い目で物事を考える大切さを改めて感じた年でした。

ちなみに、5月に夫婦で取材しに行ったドイツでは、街づくりのプロジェクトが20〜30年後のビジョンありきで組まれていました。

これはベルリンの未来予想図ですが、ずっと先に建つかもしれない建物の高さや形まで決まっています。そして、建物を建てたり改修するときには、すべての要素を考慮し、緻密な計算をして「何年後には初期投資が回収できて、それ以降は毎年プラスになる」という計画を立てます。そんな考え方があるからこそ、ドイツでは高性能の省エネ住宅が広がったのでしょう。

家(住まい)の力は大きい!

エコハウスに引っ越して、私たちの生活や暮らし方はすっかり変わりました。家が変わったことで、時間やお金の使い方、家事の仕方、生活リズムなど、想像をはるかに超える変化がありました。挙げ句の果てには、なんと私は仕事まで変えてしまいました!

居心地のいい家で働くまさきさんがうらやましかったのかもしれませんが、今は、家で翻訳をしたり、まさきさんの仕事を手伝ったりしながら、面白いプロジェクトを探す日々です(お仕事、絶賛募集中!)。夫婦2人でフリーランスなんて、なんだか大変そうですが(他人事!?)、机を並べて一緒に仕事する日々は、なかなか楽しいです。

最後に

ブログを始めた時にも書きましたが、私たちは、家の自慢をしたくてブログを書いたり、うちに人を呼んだりしているわけではありません。私たちの体験を読んだり、うちのような家を体験することで、新しい「住宅のあり方」について考えるきっかけにしたり、住環境を改善するヒントを見つけてもらえたらと思っています。さらに大きな目標でいうと、こういう家が当たり前になるような、人にも環境にもやさしい社会を作っていきたいのです。

今後も色々と発信していきます。まだまだ住んで一年。これからも「高橋さんちの低燃費生活」をよろしくお願いします!!!

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

ABOUT

Profile image
ブログについて
See more info
Profile image
家について
See more info
Profile image
高橋さんちのひとびと
See more info

見取り図