高橋さんちのKOEDO低燃費生活

ようこそわが家へ!ゆるゆるバーチャルツアー!

ようこそわが家へ!ゆるゆるバーチャルツアー!

これまでは東京が生活圏だったので、川越に住んだら家が遠くなり、友だちが遊びにきてくれないかも・・・。それが、私たちが引っ越した時の一番の心配事でした。でも、ありがたいことに「家に行きたい!」「ついでに川越を観光したい!(うちの方がついでかもしれませんが)」と言ってくれる人が大勢いて、いつもお客さんが絶えません(よかった〜)。

みなさんに来てほしいところですが、遠くてなかなか来られない人、ちらっと覗き見したいだけの人、色々いると思いますので、今日は私がゆる〜くバーチャルツアーでご案内します!ちなみに、お客さんが来た時には、大体まさきさんがツアーをしています。でも、いきなり窓や壁を見せたり、(後で出てくる)カープコーナーで熱く語ったり、私とは見せたいポイントが異なるようです。今日は、私の好きなようにやらせてもらいま〜す(笑)!

まずは外観。見た目はいたってフツーです。なぜか電信柱と電線に囲まれていますが、中に入れば見えないから気にしない、気にしない。ご近所さんはみんな車を持っていますが、うちの駐車場はお客様専用、私たちの愛車は自転車です(笑)。

ようこそ!!!玄関は意外と広いので、自転車置き場にしたり、傘を干す場所になっています。家の間取りが気になる方は、こちら(下までスクロールしてね)を見ながらどうぞ!

玄関脇にはトイレ、洗面所、お風呂があります。玄関脇で北側にも関わらず、真冬でも寒くないこと(断熱の仕組みについて詳しく知りたい人はこちら)、夏に湿気が高くならないことがポイントですが、機能はいたってフツーです。

トイレは私のお気に入りスポット!大好きなラテンアメリカの雑貨や絵が飾られているコーナーです。一番のお気に入りは、窓枠にいるミニ置物たち!!!

(その上にある窓と断熱の関係について詳しく知りたい人はこちら。)

では、リビングに向かいましょう。

家の床は地元の杉材。床にはたくさん断熱材が入っているので冬も冷たくならないし、肌触りがいいので、床でゴロゴロしています。白い壁はホタテ貝も入った漆喰。調湿効果があるらしい。冬に使うエアコンはここにあります(エアコンのすごさについて知りたい人はこちら)。

いつもならバジルやシソは冬が来る頃には枯れてしまいますが、この家は気温が下がらないので、越冬しました(かなり収穫し続けたので、さすがに弱々しいけど)!窓からは日射も結構入ってくるんですよ。

反対側から見るとこんな感じ。

キッチンの後ろには大きな収納スペースがあります。扉を閉めたらぜんぶ隠せますが、なにか取り出すと結局全部見えちゃうのが悩み(笑)。また、収納スペースは、子どもが遊びに来ると「かくれんぼスポット」としても使われます。

この壁にある丸い物体は何かと聞かれます。これは壁に埋め込まれた換気装置です。換気と温度調整をしてくれるほか、フィルターがついているので、すぐ目の前に国道があるのに、これのおかげでうちの中の空気はいつもキレイです。換気システムの仕組みはこちら

リビングの吹き抜け。2階に見える窓はベッドルーム兼、洗濯乾燥エリアです。リビングの窓と吹き抜けの窓には外付けブラインドがついていて、夏の日差しが家に入る前に遮ってくれます。

では、2階に上がりましょう。

まずは「廊下」と呼ぶには幅広い廊下(笑)。私たちが住む前はモデルハウスだったので(この家との出会いについてはこちら)、時々、謎めいたところがあります。

プラレールで遊ぶ場所(←まさきさんの夢)というアイディアもありましたが、最終的にタカハシ図書館になりました。少なく見えますが、まさきさんの職業柄、どんどん増える本をどうやって収めるかが課題。夏使うエアコンはここにあります。

もうひとつの私のお気に入りスポット。世界のおじさんコーナーです!屋根に太陽光パネルが載っているので、どれだけ発電しているかおじさんたちが見守っています!

先ほど1階から見えたのはここ。ベッドルームですが、昼間は洗濯物を乾燥する場所になっています。暖房がついていれば1日に何ラウンドもいける、まさに洗濯天国!(洗濯天国についてはこちら。)

ここは私たちのオフィスです。

仕事をしたり、手紙を書いたり、それぞれ好き勝手にやっています。真ん中にあるのは、まさきさんが大好きな広島カープの黒田選手のポスター。そして後ろを振り向くと・・・。

なんと、カープコーナー!ユニフォームまで買い与えられ、私はカープ女子にされてしまいました(しかも、一緒に試合を見ているうちに、いつの間にか詳しくなってしまった)。

オフィスのハシゴを上るとロフトがあります。モデルハウス時代は、真夏に屋根の近くにいても1階と同じ温度だと体感できるコーナーだったらしい。なかなか使い方が難しく、うちに泊まるお客さんが寝る場所になりました。最初は心配していましたが、隠れ家みたいだと、意外と好評(笑)。

家の機能について、あまり説明しませんでしたが(笑)、このバーチャルツアーで、少しでもうちに遊びに来た気分を味わってもらえればうれしいです!

地元では、まだまだ友だちが少ない私たち・・・。このバーチャルツアーを発表するにあたり一番の心配事は、うちに来たいと思っていた友だちが、これで満足して来なくなってしまうこと!そんなこと言わずに、これからも遊びにきてくださいね〜。

また次回〜!

コメント

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 記事楽しく読ませていただきました。楽しそうな生活の感じも伝わってきます。雑貨も可愛らしいですね!これからも低燃費住宅の良さを楽しい記事で伝えて頂きたいです!

    • うれしいコメントをありがとうございます。低燃費住宅に暮らすようになって家で過ごす時間が増えて、家での生活が楽しくなったのは確かです!これからの記事も読んでいただければ幸いです。

  2. はじめまして!川越市在住の者です^_^

    だん
    で掲載されている記事を読み、こちらのブログを拝見させて頂くにいたりました!

    大変興味深い内容ばかりで大変勉強になります。

    大変有意義なブログ、ありがとうございます。

    これから家づくりを予定しておりますが、パッシブハウスや低燃費住宅など、何を選んでいいのか…工務店をどう選んでいいよか迷い中です…。
    ( ̄▽ ̄;)

    迷える子羊の我らに、
    もしよろしければ何かアドバイスをいただけませんか?

    • こんにちは。ブログをお読みいただきありがとうございます!

      私たちはエコハウスに暮らして、住む家により生活のストレスが大幅に増えたり、減ったりすると日々体感しています。
      「だん」をお読みということは、性能の重要性はご存知だと思いますし、私たちの体験からいうといい方向に進んでいると思います(笑)。

      私たちは夫婦でマニアックに色々なモデルハウスを見学したり、実験したりしていますが、その経験からアドバイスするならば、自分が「これから暮らす大事な家を建ててもらいたい」と思えるところを選ぶということでしょうか。

      もちろん、家自体の数値や建材の質などをクリアしていることが前提ですが、親身になって一緒に考えてくれる、丁寧に工事をしてくれると思える(最終的には実際に作る人の腕と姿勢は超大事!)ことが大事だと思います。
      そういう意味では、宣伝などで名が知られている、価格が高い、というだけでは決められないと考えています。急がずにじっくり考えて、納得して決めるのが大切です。

      よい家づくりになることを願っています:-)

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

ABOUT

Profile image
ブログについて
See more info
Profile image
家について
See more info
Profile image
高橋さんちのひとびと
See more info

見取り図