高橋さんちのKOEDO低燃費生活

エコハウスでは、どれだけ掃除が楽になるのか?

約 5 分
エコハウスでは、どれだけ掃除が楽になるのか?

エコハウスに暮らしてから、私たちの生活には色々な変化が起きました。そのひとつが「掃除」です。元々掃除は嫌いじゃありません。というかむしろ好きな方。

でもこの家に住むまでは、掃除って「ネバー・エンディング(終わりがない)」の家事だと思っていました。

それが劇的に変わったのです。ざっくりいうと、掃除をする時間と労力がすっかり減りました。ここからは具体的に説明します。まずは・・・

お風呂掃除はほぼしなくなった

前は、毎日洗剤を使ってゴシゴシやっても、いつカビが生えるかと心配でした。

お風呂は黒いカビが出るとなかなか落ちないから、カビが生えないように、湿気を逃がすために常に窓を開けていたので、冬は寒かった〜!

今は、お風呂に入った後に、スポンジで汚れ(があると思われるところ)をささっと拭き取るだけ。洗剤は時々しか使いません。床や排水溝も思いついたときにゴシゴシしますが、その頻度は明らかに減って、お風呂に入った時に思いついたらやるだけ。

こうして、「よーし、お風呂掃除するぞー」と気合いを入れることはなくなりました。

ただし、気密性が高く、窓を開けない家なので、浴室から余計な湿気がなくなるまでは換気扇でしっかり追い出すことが重要です。

でも、それだけで浴室のカビや汚れの心配をしなくていいのはびっくりです。これには浴室の断熱性能が高いから、結露しないというのも関係ありそうです。

拭き掃除もあんまりしなくなった

前の家では掃除機をかけても、窓の近くを拭いても、次の日には埃の存在を感じていました(一体どこから入って来るの!?)。それをその次の日まで放っておくと、汚れや埃がしっかり溜まります。

かといって毎日家中を掃除する時間はないし・・・。と言うことで、頭の中でリストを作って順番にやっていくのですが、リストの最後につく頃には、一番最初の場所は埃だらけです。

「家中が全部キレイだ!」と思えるのは丸一日かけた大掃除の直後だけでした。

今はというと、拭き掃除をしなくちゃ!と思うほどの汚れを見ることはほぼなく、時々思いついたところを拭くだけで良くなったのです。そして大掃除の時に普段届かないところを拭いても、雑巾が真っ黒になることはありません(薄いグレーに見える)。とにかく埃が溜まりにくい家なのです。

その謎は、窓を開けない家の構造にあります。

私たちがドアを出入りするときに一緒に入る空気以外は全部、換気システムのフィルターを通ってから家に入ります(詳しくはこちら)。そのため、外から入ってくる黒い埃、花粉、その他の汚れは最小限に抑えられるのです。

これでかなり掃除に使う時間が減りました。

そして、面白い副次的効果が生まれました。

まさきさんが床掃除担当になった

この家に暮らし始めてから、なぜかまさきさんがよく床掃除をするようになりました(しかも念入りに)。

というのも、前はキレイにしてもすぐ汚れるから、こまめに掃除するのは嫌だったらしいのです(だからと言って、汚れを溜めるのはどうかと思うけど)。

掃除機をかける日もありますが、いきなり思いついてフローリングワイパーで行ったり来たりしている時もあります。

今は、キレイな状態に保つのが簡単だから逆に頻繁にやっているのだそうです。ラッキー!

自然派の洗剤だけでよくなった!

もうひとつうれしいことは、ついに自然派お掃除が現実になったこと。

前からできるだけ人にも環境にもやさしい洗剤を使おうと心がけていますが、前の家では、しつこい汚れやカビに、仕方なくパワフルな化学的な洗剤を使ったこともありました。

でも、今は環境にいい洗剤だけで十分になり、そもそもほとんど使わないのです。これにはかなり達成感があります(って自分は何もしてないけど)。

しかもよくよく考えると、高気密の家だからこそ、化学的な洗剤ではなく、自然なものを使うことは大事ではないかと思うのです。

というわけで、掃除だけでもこれだけ楽になりましたが、お洗濯もいつでもできて、よく乾くようになったので(詳しくはこちら)、今日は洗濯をする日!掃除をする日!と決めることはなくなりました。

残念ながら外は諦めた

うちは結構キレイに保たれていると思いますが、家の外側は例外です。実は、うちの外側はあまり掃除をしていません。

これは家の問題ではなく、立地の問題です。

うちは国道の交差点の目の前なので、外の空気は全然良くありません。そのため、家の外側は掃除してもまたすぐに汚れてしまうので、きりがないから、諦めて大掃除の時にだけ真面目に掃除することにしました。

これだけ読んでいると、私がただ家事をしない人みたいに聞こえるかもしれませんが、そんなことはありません。

掃除の時間が減った分、前はしなかったことをイロイロしています。

例えば、煮込み料理をしたり、ジャムを作ってみたり、料理に時間をかけることは増えました。また、断捨離で荷物が減って(詳しくはこちら)余計やりやすくなった整理整頓に力を入れています(笑)。

今日は、高断熱・高気密な家だからこそ可能な楽ちんお掃除の話なので、あんまり参考にならなかったらすみません。でも、家の性能がこれだけ生活に影響を与えるという、ひとつの例として知っていただければ幸いです。

それではまた!

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

ABOUT

Profile image
ブログについて
See more info
Profile image
家について
See more info
Profile image
高橋さんちのひとびと
See more info

見取り図