高橋さんちのKOEDO低燃費生活

エアコンのクリーニングしてみたら・・・

エアコンのクリーニングしてみたら・・・

みなさんは、家のエアコンをどうやってお掃除していますか?先日、私たちは今のエコハウスに引っ越して、初めてエアコンのクリーニングを頼みました。すると、気が付かなかった汚れが(文字通り)溢れ出てきました!!!

正直、私たちは「エアコンの掃除」といえば、フィルターの掃除くらいで、これまで(それぞれの実家を含めて)内部のクリーニングをしたことがありませんでした。でも、実際にやってみて、その必要性をひしひしと感じました。

そこで今日は、うちのエアコンのクリーニング初体験についてご紹介します!

うちには2つのエアコンが設置されています。ひとつは1階、もうひとつは2階の天井近くにあります。夏は2階のエアコン1台、冬は1階の1台をゆるゆるつけるだけで、快適に過ごせます。(エアコンの意外な実力についてはこちら

今回、クリーニングをしたのはモデルハウス時代からついている、こちらの2階のエアコンです。

私たちがこの家に暮らしてからはまだ2年ですが、その前にモデルハウスとして4年近く使用されていました。計算すると、このエアコンは設置から約6年経っていることになります。でも、床から3メートルという高いところにあるので、自分でクリーニングをしよう!とはなかなかなりませんでした。

自動お掃除機能がついているとは言え、6年経つのでそろそろやっておいたほうがいいだろうと、今年は依頼することに決めました。クリーニングは化学薬品ではなく石鹸ベースの洗剤を使うお掃除屋さんにお願いしました。

まずは、クリーニング前のエアコンの様子。

一見、汚れていないように見えるのですが・・・

奥の方を見ると、カビが結構ついていました!!!

ありがたいことに、お掃除屋さんのおじさんが、高い脚立に乗って洗ってくれることになりました!(感謝!!!)

いつもは取らないフタの部分も開けて洗ってくれるので、奥の方の汚れも取れそうです。

まずは、消毒液で除菌をします。

そして、高圧の水で洗い流して行きます。滝のように茶色い水がドバーッと出てきました!

設置してから6年経っているとは言え、自動お掃除機能がついているし、家の空気もキレイだし、強力モードで使うこともないし・・・とタカをくくっていましたが、やはり放っておけば、汚れは溜まるものだと実感。

右が流す前の水、左がエアコンを通り抜けたカビだらけの水です。汚い〜〜〜!

フィルターを通しているうちの空気はキレイだ!と自慢していましたが(その仕組みについて詳しくはこちら)その中にこのエアコンを通り抜けた空気も混ざっていたなんて、なかなか気が抜けません!

ともかく、お掃除は終了!エアコン内の水分を飛ばすために、暖房をつけてしばらく乾燥させておきます。

はい、出来上がり!

奥のフィルターまでピカピカです!

おじさんに聞いたところ、エアコンのフィルターを自分で掃除するのはもちろんのこと、2〜3年に1度は業者さんに頼んでクリーニングを入れると良いとのことでした。

カビを落とす以外にも、エアコンの効率アップ、そしてメンテナンスすることでエアコン自体の寿命アップにも繋がるのだそうです。

最近では、自動お掃除機能がついているエアコンも増えています。でも、そのまま放っておいていいというわけではありません。実際にはフィルターのお掃除やクリーニングは必要なのだそう。

私たちも、今回のクリーニングを体験してそれを実感しました。

お掃除前のうちのエアコンのように、のぞき込んだらカビっぽいものが見えたら要注意です!

余談ですが、エアコンを冷房で使うと機械に湿気が集まるので、暖房で使うよりもカビが生えやすいそうです(エアコンで冷房を使わないことはほぼないと思いますが!)。

本当は今回のクリーニング後のように、冷房して電源を切った後に毎回暖房をかけるとエアコンのカビ防止にはいいらしいですが、それはちょっとムリですよね(笑)。

おじさんによると、春〜8月頃までは予約が殺到するとか。でも、お掃除は一年中できるので、タイミングを見つけて、ぜひクリーニングをしましょう!

今は湿気が特に多い時期です。家の環境を少しでもよくするために、湿度をモニターして、対策を取ることをお勧めします(湿度のモニターの仕方はこちら

また、私たちが以前暮らしていた場所でやっていた、カビとの戦い&湿気対策についての記事も参考にしてください。

それでは、湿気の多い梅雨の時期を工夫して乗り越えて行きましょう!

またね!

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

ABOUT

Profile image
ブログについて
See more info
Profile image
家について
See more info
Profile image
高橋さんちのひとびと
See more info

見取り図